元・映画嫌いの映画紹介~ボヘミアン・ラプソディ~

 

こんばんは!
今日の映画紹介です。

 

このシリーズについて

 

・シリーズを通してそんな映画あったなと浸ったり、
 新しい出会いがあればうれしいです。
・基本ネタバレを避ける方向でいきます。(もしある場合は注意書きします)
・本当に紹介(基本的に名作中心)。考察はそんなにしません。

 

目次

 

1. 今回紹介するタイトル

 

  ボヘミアン・ラプソディ(監督:ブライアン・シンガー


www.youtube.com

 

 

2. 公開年


  2018年

 

3. オススメ度


  ☆☆☆(満点:☆5つ)

 

4. 面白ポイント

 

  ・Queen結成からライブ・エイドまでの物語
  ・メンバーに似ている俳優陣
  ・名曲を楽しめる


5. ボヘミアン・ラプソディについてあれこれ

  
  今回はボヘミアン・ラプソディということで、
  紹介不要ですかね笑。

 

  Queenは好きなバンドの1つなのですが、作中に出てくる話は
  「あ~知ってる知ってる!」という感じでした。
  そのためストーリーよりも、俳優似ているな~とか、
  この話OKなのか!という感じで観ていました。

 

  公開当初、フレディ・マーキュリーが似ていると話題になりましたが、
  私はブライアン・メイの方が似ている気がしました。
  分かってくれる方はいるのか……?

 

  あちこち話が飛んでしまいましたが、多くの人がこの映画を観ている
  と思うので紹介は以上!Queenのアルバム全部聴いたことある私が
  映画には出てこないオススメ曲を紹介します。

 

  ①Seaside Rendezvous
  面白い曲。聴いてて楽しい曲でもあり、定期的に聴きたくなります。


www.youtube.com

 

  ②Tie Your Mother Down
  ブライアン先生ご乱心!?という感じの曲です。
  ギターかっこいいのに、歌詞はどうしてこうなった?
  (気になる人は歌詞を調べてみてください。)


www.youtube.com

 

  ③Body Language
  なんかクセになる曲です。聴いた後、頭から離れません笑。


www.youtube.com

 

  ④The Invisible Man
  PVが面白い。ちょっとダサいのも良い笑。
  まさかのPVと歌詞がまあまあ合っているという……。


www.youtube.com

 

  ⑤Innuendo
  裏ボヘミアン・ラプソディみたいな曲。
  こちらの曲の方が展開は面白いかもしれません。


www.youtube.com


  今回の映画紹介は以上です!
  上記以外にも映画に出てこなかった曲を聴いてみてください!
  ありがとうございました~。