元・映画嫌いの映画紹介~ホット・ファズ~

 

こんばんは!本日の映画紹介です。※微量のネタバレを含んでいます。

 

このシリーズについて

 

・シリーズを通してそんな映画あったなと浸ったり、
 新しい出会いがあればうれしいです
・基本ネタバレを避ける方向でいきます。(もしある場合は注意書きします)
・本当に紹介(基本的に名作中心)。考察はそんなにしません。

 

目次

 

1. 今回紹介するタイトル

 

  ホット・ファズ ‐俺たちスーパーポリスメン!‐
  (監督:エドガー・ライト

 

2. 公開年

 

  2007年

 


3. オススメ度

 

  ☆☆☆☆(満点:☆5つ)

 

4. 面白ポイント

 

  ・エリート警官、左遷で覚醒
  ・よくも悪くも田舎ってこんな感じ
  ・某マンガを思い出す内容

 

5. ホット・ファズあれこれ

 

  今回は、コメディ映画「ホット・ファズ」を紹介します。
  この映画は、おすすめだよ!みたいに紹介されることが多いです。
  (良い映画であって、少なくとも名作ではないと思います)

 

  話は、真面目で優秀な主人公(警官)が地方に
  左遷されることから始まります。
  地方でも真面目に頑張ろうとしますが、田舎特有のゆったりとした、
  そして閉鎖的な感じに主人公は苛立ちます。


  そんな中、街で様々な事件が起き、解決しようとするが誰も取り合わず……。
  そこで事件解決のため、主人公は覚醒し(殻を破り)、そこで出会った相棒と
  奮起します。


  さて、この映画主人公が覚醒する
  (「はっちゃける」という表現が近いかも)のですが、
  これ誰かに似てるんですよね……。


  それは、こち亀の大原部長です!
  もっと言うと、いくつかの話の最後のコマで、
  「両津はどこ行った!?」と派出所に入ってくるシーンに似てます。

 

  この映画、日本に限らず田舎ってこうなのか……という気づきを得られます。
  また、殻を破りたい!みたいな人も観る価値があると思います。

 

  1つ注意するならば、
  
  終盤の戦闘シーンでまあまあグロテスクな部分がある
  
  ということです。

 

  それでも、笑えて殻を破りたくなる良い映画だと思いますよ。

 

  ぜひチャレンジしてみてください!以上、ありがとうございました!