【ライフハック?】室内干しの当たりまえテクニック

 

こんばんは!

 

梅雨ですね~。
インドア人間ですが、天気悪くて気軽に出かけられないのは解釈違いです(?)

 

天気予報を見ると、今年は7月中旬には一気に夏になりそうですね。
この時期の天気予報はあてになりませんが……。

 

今日はライフハック的な感じで、一人暮らしを始めた人向けに
室内で洗濯物を乾かす方法について教えます。
文明の利器に思いっきり頼りますが。

 

目次

 

1. 毎日洗濯する(しかも朝に)

 

オススメ度:90/100点
実行のしやすさ:80/100点

 

まずやってほしいのがこれです。
1人暮らしだとついつい2日1回とかにしがちですが、
1回分の洗濯物の量が減るため、乾かしやすくなります

 

また、朝にやるという但し書きをつけたのは、
いきなり晴れたら外に干せるメリットがあるからです。

 

この方法のデメリットですが、在宅での講義や仕事によって起きる時間が
遅くなった人にはキツいかもしれません。
生活習慣を正してください。

 

2. 除湿器

 

オススメ度:80/100点
実行のしやすさ:60/100点

 

王道オブ王道、除湿器があれば乾かないことはないです。
季節問わず活躍します。

 

また、洗濯物干してなくても、除湿器を使うと
部屋の変なにおいが消えることもあります。

 

注意として、しっかりとしたメーカーのものを買わないと
全く役に立たず置物になります

 

デメリットは下記の通りです。

 

・しっかりとしたメーカーのものが良いため15,000円ぐらいかかる。
部屋が暑くなることがある。
除湿器の内部にカビが生えると悪臭装置になる。

 

デメリットが強いような気がしますが、普通に大活躍しますので
検討の余地ありだと思います。

 

3. サーキュレーター

 

オススメ度:80/100点
実行のしやすさ:90/100点

 

サーキュレーターも有名な方法ですね。
首振りのヤツを買ってください。

 

サーキュレーターを使って洗濯物を乾かすコツとして、
風が当たっている側を途中で変えてあげることです。

 

洗濯物だけでなく、暖房や冷房の効率アップにも役立ちますので
買って損はないです。
3,000円ぐらいですし。

 

個人的にはサーキュレーターを使いこなせるようになると、
一人暮らしが快適になる気がします。

 

4. 乾きやすい服を着る

 

オススメ度:30/100点
実行のしやすさ:30/100点

 

書いといてアレですが、あまり現実味ないですかね。
しかし、この方法も使い方によってはそれなりにメリットがあります

 

それは、「乾きにくい」服と「乾きにくい」服の間に、
「乾きやすい」服を干してあげると、
「乾きにくい」服が比較的乾きやすくなります。
(とんでもなく分かりにくい文章になってすみません)

 

最後に

 

以上、室内干しのコツでした!
1>3>2>4の順で実行しやすいのかなと私は思います。
ぜひやってみてください!