元・映画嫌いの映画紹介~グリーンマイル~

 

こんばんは!今日も映画紹介やっていきます。

 

目次

 

このシリーズについて

・シリーズを通してそんな映画あったなと浸ったり、
 新しい出会いがあればうれしいです
・基本ネタバレを避ける方向でいきます。(もしある場合は注意書きします)
・本当に紹介(基本的に名作中心)。考察はそんなにしません。

 

第2回の映画はこちら!

 

1. 今回紹介するタイトル

  

  グリーンマイル(監督:フランク・ダラボン

  

   

2. 公開年


  1999年

 

3. オススメ度
  

  ☆☆☆☆(満点:☆5つ)

 

4. 面白ポイント

 

  ・不思議な力を持った囚人は何者なのか?
  ・囚人による奇跡を目撃した看守(主人公)の変化
  ・ファンタジーっぽいが内容は重い

 

5.「グリーンマイル」についてあれこれ

 
  超名作なので説明するまでもないでしょうが、
  見たことがない人がチャレンジして損しない映画ということでチョイス。
  
  映画の内容を紹介します。

  
  いや、難しいなこの映画の紹介!


  なぜかと言いますと、面白ポイントで紹介した不思議な力を持った囚人、
  この人のことを少しでも話すとネタバレに片足突っ込む気がします。

  この紹介で観てくれる人いないでしょ……。

  というわけで、別の視点から話をします。
  どうせ、ネット漁れば考察はいっぱい出てくる思うので。
  
  唐突ですが、

  この映画、長いです。
  3時間8分あります。

  どうして急に時間の話を始めたのか。
  元・映画嫌いから言わせてもらうと、長いと見る気失せます
  具体的には、2時間半を超えるとかなーり面白くない限り苦痛です。
  (2時間はまだ耐えられるラインじゃないかと思います)
  いや、名作を味わうために時間は関係ないだろ!という意見もありますが、
  エンタメとして楽しみたいライト層からすれば長です。
  
  ところが、グリーンマイルは時間こそ長いものの、
  ストーリーは複雑な進み方をしない(しかも面白い)ので、
  ストーリーを見失うことなく完走できます。
  また、登場人物も多くないので、なおさらストーリーを見失わないです。

  以上から、言いたいこと。
  グリーンマイル長めの映画の1本目としておすすめです!
  もちろん、ストーリーも素晴らしいですよ!
  
  こんなまとめ方でいいのか?まあいいか。また次回!